Ritsuko Ogura Exhibition  『 瞬間の積層 (Layered of the moments) + Plus 』

ギャラリードゥポワソンでは、小倉理都子の個展『 瞬間の積層 (Layered of the moments) + Plus 』を開催いたします。

今回発表される新作、瞬間の積層シリーズは、アナログカメラで撮影し、現像したフィルムを素材に、コンテンポラリージュエリーとして昇華させた作品。デジタル化した写真が主流となり、画面を通じて写真を目にすることが当たり前になった時代に、アナログカメラで撮影した『フイルム』の持つ存在感に、新鮮な懐かしさを覚えます。小倉のジュエリーは、フィルムの持つ信憑性や独特の物質性について考えをめぐらせ、記憶を想起させる装置としての役割を果たしています。

「ネガティブフイルムは鼈甲のような 艶を持ち、 ポジティブフイルムは空の青さ、紅葉の眩しい色合いなどを再現する。現像済みの二次元フイルムを素材とした 三次元立体であるジュエリーの制作は、 記憶のかけらをつなぎあわせ、 物語を紡ぐ作業でもあり、過去を感じ、 今を生き、未来を考える機会を与えてくれる。そして現代のジュエリーを考え、 身につける重要な意味のひとつであることを気づかせてくれた。」 Ritsuko Ogura

コンテンポラリージュエリーは、着用性に加えて作家の美意識や思考を表現として見ることができます。本展では、新作のフイルムを素材とした作品が約20点、シルバーのピアス約10 点に加えて、段ボール作品、シルバーの指輪など多数の作品をご紹介いたします。

皆様のお越しを心よりお待ちいたしております。


Ritsuko Ogura Exhibition『瞬間の積層(Layered of the moments) + Plus』
2022年5月13日(金) – 29日(日) 12:00 -19:00
月曜日休廊

会場 
gallery deux poissons
東京都渋谷区恵比寿2-3-6 1F
tel. 03-5795-0451

作家在廊日
会期中は作家在廊予定

※在廊日時は変更となる可能性がございますので、最新の情報は弊社SNS、もしくはギャラリーへ直接お問い合わせください。


RITSUKO OGURA / 小倉 理都子

1978年 中村ミナト氏に師事。1990年代より 国内外で多数のグループ展、個展、美術館での 展覧会、アート・フェアなどに参加。様々な素材 を駆使し、枠にとらわれない実験的 で存在感 のあるジュエリーを発表し、国内外で活躍して いる。作品は欧米の様々な美術館のパブリック コレクションに所蔵されている。

Exhibition Index