ETSUKO SONOBE Exhibition『 Partition 』



ギャラリードゥポワソンでは ETSUKO SONOBE Exhibition『 Partition 』を開催いたします。




「 世界中で、私達の日常が当たり前ではなくなった。

それだけでなく、いくつもの国で非人道的なことに苦しむ人たちは計り知れない。

パーティション、その向こうに普通の明日が見えてくるのだろうか。 」

「 In today’s world, our daily lives are no longer quite normal. 

Not only that, the number of people suffering from inhumanity in many countries is immeasurable.

Partition ponders on our normal for tomorrow, if we will be even able to see beyond that? 」






本個展では、新作のリングやブローチをはじめ、定番の色石リング、ピアス、ネックレスなどを豊富に展示いたします。

石が放つ輝きは心を照らす希望の光となること、ジュエリーを身に着ける意味に改めて向き合いたくなる機会になるかもしれません。

皆様のお越しを心よりお待ちいたしております。



※一部の作品は、ONLINEからもご購入いただけます。販売開始は会期中を予定としております。日時詳細につきましては、当ページとSNSにて後日ご案内いたします。

ONLINE SHOP はこちら→ https://gallerydeuxpoissons.katalok.ooo/ja


ETSUKO SONOBE Exhibition 『 Partition 』
2021年12月10日(金) – 12月26日(日)  12:00 – 19:00
月曜日休廊

会場 
gallery deux poissons
東京都渋谷区恵比寿2-3-6 1F
tel. 03-5795-0451

作家在廊日(予定)
12月10日(金) 14:00 ~19:00
12月11日(土) 14:00 ~19:00
12月12日(日) 14:00 ~19:00
12月18日(土) 14:00 ~19:00
12月19日(日) 14:00 ~19:00
12月25日(土) 14:00 ~19:00
12月26日(日) 14:00 ~19:00

※在廊日時は変更となる可能性がございますので、最新の情報はSNS、もしくはギャラリーへ直接お問い合わせください。


ETSUKO SONOBE / 薗部 悦子

武蔵野美術短期大学工芸デザイン専攻科卒業。企業のジュエリーなどの商品開発にデザイナーとして携わるとともに、自身のジュエリーブランド「etsuko sonobe」を展開。天然石と貴金属の魅力を最大限に引き出すデザインと、丁寧な手仕事によるコンテンポラリーなジュエリーを制作。国内外での個展やグループ展、アートフェアなどで作品を発表している。主な展覧会に、フォルツハイム美術館「ORNAMENTA 1」、東京国立近代美術館工芸館「ジュエリーの今、変貌のオブジェ」など。作品は、National Museum of Sctottland, The Marzee collection などに収蔵されている。

Exhibition Index