Books & Catalogs
     




「日本装身具史―ジュエリーとアクセサリーの歩み」


編・著:露木宏
執筆:井上洋一、露木宏、関昭郎
編集:大橋紀生
発行:2008年 美術出版社
ページ数:220
価格:2,500yen +tax

美術出版社の「カラー版」美術史シリーズの一冊。日本の装身具の歴史を、その起源から、古代・中世・近世を経て、近・現代のジュエリーやアクセサリーまでたどった書。日本の歴史におけるすべての時代の装身具を体系的に概観することを試みた集大成。素材の発見や発明、加工技術の発達、そして社会の変化によってアクセサリーやジュエリーの様式がどのように変わってきたかをカラー図版約300点で解説。巻末には約50ページを費やした「日本装身具文化史年表」を収録している。資料としていつでも繙きたい。

*ご購入をご希望の方はギャラリーにお越しいただくか、メールにてご注文をお願いいたします。