Wataru Yamazaki
     




山崎 航 略歴

1978年生まれ。2000年専門学校ヒコ・みづのジュエリーカレッジを卒業後、鍛金家である井尾建二と彫金家である泉良一に師事。2002年、WATARU YAMAZAKI JEWELRYを設立。

全て自然よりモチーフを得て、それを直線や曲線へと置き換えたシンプルなデザインのジュエリーを展開。

貝殻や草花など、自然が持つ完成美を、独自のバランス感覚と日本の伝統彫金の技術でデザインに取り入れたジュエリー。光沢を抑えた、ピュアシルバーやグリーンゴールドの花々は、控えめでありながらも、思わずじっと見入ってしまうような存在感が魅力。

2002『伝統工芸金工展』入選。以降連続入選。
2003『伝統工芸新作展』入選。以降連続入選。
2006『伝統工芸展』、『ジュエリーアート展』入選。
2009 日本橋三越にて合同展。重要無形文化財伝承者養成事業参加。

社団法人日本伝統工芸会準会員
青山彫金教室講師