Ted Noten
     





Ted Noten / テッド・ノートン

1956 年オランダ・テーヘレン生まれ。1983-1986 年マーストリヒトの Academy for Applied Arts、1986-1990 年アムステ ルダムの Gerrit Rietveld Academie で学び、2005-2008 年イングランドの Birmingham City University の School of Jewellery で主任を勤める。また大学でゲスト講師として教鞭もとる。透明樹脂の中に、さまざまな小物や小道具を閉じ込めた、アー ト作品とも言える一連の作品が特に有名。その作品は、アーネム近代美術館やモントリオール装飾美術館など多数の美術館にコレ クションされています。世界中で多くのエキシビジョンを積極的に行っており、1999年と2001年の2度に渡り、デザイン プライズロッテルダムにノミネート、2003年には、オランダ・ロールモンド美術館から贈られる名誉ある賞、Harrie-Tillie を 受賞した。コンテンポラリージュエリー界にとどまらず活躍の場を拡げ、極めて際立った存在感を放つ作家のひとり。