Otto Kunzli
     





Otto Kunzli オットー・クンツリ 略 歴


1948年スイス・チューリッヒ生まれ。

1965-1970年チューリッヒのSchule fur Gestaltungにてジュエリーを学ぶ。その後ミュンヘンへ渡り、1972-28年Schule fur GestaltungにてHerman Ju¨ngerに師事。現在はAkademie der Bildenden Ku¨nste Mu¨nchenにてジュエリー科の教授を勤める。

現代の文化的現象を、風刺的かつ遊び心たっぷりに表現する。コンセプト、デザイン、造形力のバランスが素晴らしく、現代において影響力の高いジュエリー作家のひとりとして知られる。


[主なパブリックコレクション]
Australian National Gallery, Canberra(オーストラリア)/ Cleveland Country Museum,Middlesborough, England(イギリス)/ Danner-Stiftung Collection, Munich(ドイツ)/ Detroit Institute of the Arts, MI(アメリカ)/ Deutsches Goldschmiedehaus, Hanau(ドイツ)/ Deutsches Tapetenmuseum, Kassel(ドイツ)/ Gemeentelijke van Reekummuseum, Apeldoorn(オランダ)/ Israel Museum, Jerusalem(イスラエル)/ Muncher Stadtmuseum Munich(ドイツ)/ Museum Het Kruithuis, s' Hertogenbosch(オランダ)/ National Gallery of Victoria, Melbourne(オーストラリア)/ National Museum of Modern Art, Kyoto(日本)/ Nordenfjeldske Kunstindustrimuseum, Trondheim(ノルウェイ)/ Power House Museum, Sydney(オーストラリア)/ Schmuckmuseum, Pforzheim(ドイツ)/ Stedelijk Museum, Amsterdam(オランダ)/ Victoria and Albert Museum, London(イギリス)