Karl Fritsch
     




Karl Fritsch の ENGAGEMENT RINGを見




K
arl Fritsch カール・フリッチ 略 歴


1963年ドイツ・ゾントホーフェン生まれ。

1982-85年プフォルツハイムのGoldsmiths Schoolにて学び、1987-1994年はミュンヘンのAcademy of Fine ArtsにてHermann Ju¨ngerやOtto Ku¨nzliに師事。現在はニュージーランドへ移住し、制作活動を行いながらRoyal Melbourne Institute of Technologie (RMIT)でも教鞭をとる。
コンテンポラリージュエリーの世界でとくに際立った存在感を放つ作家のひとり。

ワックスを手でこねて原型を作るなど、宝飾の世界の常識を逸脱した制作手法が独特。長年リングにこだわって制作を続ける。素材の貴金属と宝石がユニークなデザインと力強く合わさり、チャーミングな存在感を発揮する。


[主なパブリックコレクション]
Stedelijk Museum, Amsterdam(オランダ)/ Danner-rotunde, Pinakothek der Moderne, Munchen(ドイツ)/ Alice und Louis Koch Kollektion, Basle(スイス)/ The Helen Drutt Collection, Philadelphia(アメリカ)/ Museum fur Kunst und Gewerbe, Hamburg(ドイツ)/ Royal College of Art, London(イギリス)/ Museo Del Gioello dAutore, Padua(イタリア)/ Schmuck und Edelstein Museum, Turnov(チェコ)/ Espace Solidor, Haut-de-Cagnes(フランス)/ Schmuck Museum Pforzheim(ドイツ)/ Anger Museum Erfurt(ドイツ)/ The Hiko Mizuno Collection, Tokyo(日本)/ Auckland Museum, Auckland(ニュージーランド)/ Te Papa National Museum , Wellington(ニュージーランド)/ Steddelijk Museum, 's-Hertogenbosch(オランダ)