Herman Hermsen

     






Herman Hermsen の ENGAGEMENT RINGを見る




Herman Hermsen ヘルマン・ヘルムセン 略 歴

[ ジュエリーデザイナー/プロダクトデザイナー ]

1953年オランダ・ナイメーヘン生まれ。
1974-79年アーネムのアートアカデミーで学ぶ。1979年よりフリーランスのデザイナーとして活動。1980-84年の間、自身の制作の一方で、オランダのコンテンポラリージュエリーのパイオニア、ハイス・バッカー と エミー・ファン・リールサムのアシスタントを務める。
1985年より、ユトレヒトやアーネムの学校で教え、1992年よりUniversity of Applied Science Duseeldorf(ドイツ・デュッセルドルフ)教授。オランダとドイツを行き来しながら、プロダクト、ジュエリーデザインを教える。

デザイナーとしてのキャリアは30年以上に及び、ジュエリーとプロダクトを二本の軸にデザイン活動を行なう。自身のジュエリーは主にシリーズで展開し、一部はユニークピースとして制作。NiessingやDesignumなどの企業にもデザインを提供し、リングや数多くの照明などが生産されている。ヨーロッパ各国、アメリカ、カナダ、オーストラリア、日本での個展、グループ展等で作品を発表し、レッドドット・デザイン賞(“ベスト・オブ・ザ・ベスト”)などの重要な賞を受賞。自身もその幅広い専門性から、様々なデザインコンペの審査員を務める。作品は多くの美術館などのパブリックコレクション、プライベートコレクションに所蔵されている。

[主なパブリックコレクション]
Museum of Modern Art, Arnhem / Stedelijk Museum, Amsterdam / Rijksdienst Beeldende Kunst, Amsterdam / Museum Booymans van Beuningen, Rotterdam / Centraal Museum, Utrecht (オランダ)、 Bauhaus Archiv, Berlin(ドイツ)、Victoria and Albert Museum, London(イギリス)、Cooper Hewitt Museum, New York(アメリカ)、京都国立近代美術館(日本)他多数。