Atsuko Ito
     







iAtsuko Ito / 伊藤 敦子

25 歳でフィレンツェに渡り彫金を学び、帰国後、池沢和平氏に師事。1990 から伊藤敦子として制作を開始し、2011 年から、 誰かが身につけて初めて完成するような、実際に使われることを想定したジュエリーブランド itoatsuko としての活動を始める。 『ものの持つそれぞれの質感や来歴、異なるものの微妙な交錯から立ちあらわれる aura のようなもの、偶然。それらをジュエリー という形に収め装着した時に、醸成されたり 差し引かれたり さらに様々に変化してゆく空気を、着け手の方と味わうことができ たら。』と語る。